スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひつじとこっとんがーど

特性はそうしょく、夢特性はなまけのひつじです。
ライバルはエルフーン。
当たり前のように二足歩行しやがって……。


さて、今日のお題はこちら。

ゲーマーの90%がエンディングを動画サイトで視聴 「時間をかけてクリアするゲーム」はもう流行らない?


ソースになっている元の記事とスレで話題になっていることは、似てるようでちょっと違っている気がします。
もっともひつじはユナイテッドステイツさんのゲームプレイヤー事情に詳しいわけではないのですが、取り上げられている記事の内容をまとめると「アメリカでは従来のプレイヤーがシングルモードのエンディングを見るためのプレイより、手軽なマルチプレイを好むようになった」ということになると思います。
一方で日本のプレイ動画の流行は、どちらかといえば「従来そのタイトルをプレイすることはなかったであろう層が、プレイ動画を見ることでそのゲームの話題に参加するようになった」だとひつじは感じています。


ひつじがまだラム肉で出荷可能だったころは、流行っているゲームを持っているということが人気者になれる理由のひとつでした。
もちろんコミュニティにおいても話題はそのゲームのことになりますから、例えばアクションが苦手な子も人付き合いの中で本来苦手なジャンルのゲームをプレイしたりすることも少なくなかったと記憶しています。
あるいは自分がプレイしなくとも、友達がプレイしているのを後ろで眺めたり。
そうすればどんなゲームかは分かりますから、少なくとも話からハブられて悲しい思いをすることはありません。
スレではゲームそのものを好きでプレイしてないのはおかしい、エンディングだけ知っていても意味がないといった書き込みがされていましたが、ひつじのラムニー君時代の思い出にもその指摘は当てはまってしまうのです。
つまりプレイ動画評論家の皆さんはゲームプレイヤーとしてゲームを楽しみたいのではなく、それを話題として、ネタとして楽しんでいるんじゃないかなあとひつじは考えています。


そもそも広く話題になるようなゲームは、良さを小一時間かけて説明しないと人に伝わらないということにはなりづらいと思うのです。
むしろ順番が逆で、多少ゲームバランスがアレだったりしても、ちょっとした台詞のやりとりやインパクトのあるボス、そしてエンディングといった見せ場の魅力が短い言葉でも簡単に伝わるようなものだからこそ、広く話題になるのではないでしょうか。
キクコはサイコキネシス連打で終わり、ワタルもほぼれいとうビーム連打で終わるとしても、
「この おれさまが! せかいで いちばん! つよいって こと なんだよ!」
と言われてしまうと、何故かものすごく面白いゲームだった気がしてきてしまいます。
そういう意味では、スレでの美味しいとこどりかという指摘は(もしかしたら皮肉として書き込まれたのかもしれませんが)きわどいところを突いていると思います。
だってこれ、それ以外のところは美味しくないとこと言っちゃってるようなものですから。


でも誰だって出来ることなら、美味しいところだけ味わいたいはず。
少なくともプレイ動画をアップロードしている人は広く不特定多数に見てもらいたくてそうしているはずですし、見る側も美味しいところだけ楽しんでそのゲームの話題についていけるようになります。
プレイしたことのない人たちでさえ話題にするほどの認知度は確実にタイトルのブランド力になり、続編や周辺商品への後押しにもなるでしょう。
それでも、美味しいとこどりはよくないことなのでしょうか?
ひつじ的には、そのメリットを十分認めた上で、やはり見過ごせないデメリットがあると思います。


ひつじはゲーム全般をプレイするので、へっぽこシューターの肩書きを持っています。
シューティングゲームというジャンルはランダム要素が一切ない局面が訪れることが稀によくあり、そういったケースにおいては正解を知っているだけであっさり突破出来ちゃったりします。
具体的にこれがどういうことかというと、上手い人のプレイ動画を見た人は、頑張って正解を探している最中のプレイヤーを追い越して、正解を既に知っている非プレイヤーになってしまうことを意味しています。
先ほど美味しくないとこ、美味しいとこということについてお話しました。
正解を探すために時間を費やし、何度も繰り返しプレイするのが美味しくないとこなら、正解を見つけた達成感が美味しいとこにあたるとすればどうでしょう。
片方が必死に殻を割り中身をほじくり出して「カニうめぇwwwwww」と言ってる隣で、何故か最初から綺麗に殻がむいてあるカニの身を食べてる人が「美味しいよね、殻自分でむいてまで食べたくはないけど」と言葉を返したら……。
どちらもカニ美味しいと思っていてカニ食べることについて話してるのに、どう考えたって楽しくお話出来るとは思えません。


ひつじはゲーム全般をプレイするので、しょんぼり音ゲーマーの肩書きも持っています。
音楽ゲームは非常にシンプルなジャンルです。
即ち画面を見て、表示されているタイミングにあわせてキー入力する。これだけ。
難易度の上げ方もシンプルで、基本的に単位時間あたりのキー入力回数を増やすのみ。
なので音ゲー上級者さんの動画は2分で2600回判定のある曲をらくらくクリアーみたいな状態になっています。
ざっと秒間22回入力の計算になり、これを書きながらちょっと顔が引きつってきました。
ちなみにひつじは秒間13回入力くらいの曲をクリア出来る程度の腕前ですが、この曲難易度12段階表記の11段階目なのに……みたいな気分にさせられます。
ToolAssistedSpeedrunの存在もあり、上手いプレイの基準がプレイヤーと非プレイヤーで大幅にずれているせいで荒れている様子をひつじも実際何度か見て来ました。
ひつじだって、もし「カニの殻割るのあんまりうまくないね。この前見たけど殻割るのって簡単なんでしょ?カニスプーンで一突きするだけで真っ二つに割れるのが普通っぽいし」とカニの殻割ったことない人に言われたら、いくら草食系偶蹄目とは言えイラっと来るだろうことは想像に難くありません。
え?カニ食べるのに草食系なのって?
ひつじがカニ食べちゃいけないんですか?


結局分かりやすいネタや断片的な知識だけでは、プレイの実感を持っている人との会話のきっかけにこそなれども、同じ立場で会話をすることは難しいということを忘れている人がそこそこいるのが問題だとひつじは考えています。
書き込みをしているのが実際にプレイした人なのか、あるいは見る専門の人なのか、匿名のシステムだと分からないというのも問題に拍車をかけているようです。
その上対象のゲームについての単純な知識量という点でも、WIKIや攻略サイトが充実している昨今では必ずしもプレイヤーの方が詳しいとも限りません。
時間をかけて分析し、理解し、攻略することがゲームの上達の一要素である以上、自分はこのゲームが好きでやりこんだ!という人のプライドの置きどころが知識量にあることも少なくないのがこれまた厄介な点です。
一方でネタとして楽しむために動画を見ている側も、プレイしてないくせにと言われれば言われるほど、プレイしてるだけでそんなに偉いの?なんで?と反感を募らせていきます。


こうして、
「あんまりこの動画のプレイヤー上手くないね」
「どうせプレイ動画見ただけで自分でやってないんだろ」
「でもこれまでこのゲームの動画いっぱい見てきたし、多分この人より詳しいよ」
「うるせーハゲ嫌なら見るな」
というような黄金パターンが形成されるんじゃないかなあ、とひつじは見ています。
こうなってしまうと、ゲームそのものの良さや楽しさについてではなく、それぞれがどれだけそのゲームについて語るのに相応しいかという話になってしまい、プレイした人もしていない人も同じゲームについて楽しく喋れるという利点が吹っ飛んでしまいます。
どちらが相応しいというものでもないような、とひつじは思いますが、心情的には美味しいとこどりずるい!と思う気持ちの方が強いかも。




そんなひつじがこれまでプレイしたゲームでグッと来たアレやコレをこっそり並べておきます。


・食事を摂ることも ゲームを続けるために大切なのです 覚えておきましょう
・お前はわれわれに宣戦布告してきたのだぞ!(-3)
・モーグリをふかふかすること
・螺旋要塞メルセデク
・ジャンル:野球バラエティ
・そうよ!シロナ!今度こそ 片付けるのよ!
・断じて、女の子デビュー。それ以外は認めません。
・釣りコン対応RPG
・いちまんえんだま
・危機(Close to the Edge)
・カメェェェッー!
・ゆれる乗り物は楽しそうだね。
・ふぁいあいんざほー


番外
・おなかすいちゃった!

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

どうみてもひつじ

Author:どうみてもひつじ
ウール100%でお届けしております。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。