スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひつじとペルソナ4SSのかんそう

どようびどようび、感想の時間です。
エントリのタイトルからもお分かりの通り、とうとうアイマス以外にもひづめを伸ばしてみたひつじ。でも百合。
なので今回の感想を機に、読んでくださってる方にとって百合作品の新発見になってくれたらいいなー、なんてことを思ったりしています。
P3Pでもハム子さん絡みの百合がアツかったりしますからね。ペルソナあなどれない。

あ、ここは百合専門ブログとかじゃないので誤解なきよう!
百合作品じゃなくてもガンガン感想の自推他薦は受け付けてます!



今回取り上げさせて頂きますのは「すこしだけ昔のこと」/「4j96oflaa92mft」
では以下、感想本文になります。



『すこしだけ昔のこと を読んで ――Sinking in this Silence』

 作品の雰囲気って物語のあらすじによって結構変わってくるものですが、それ以上に文体が及ぼす影響って結構大きいものだとひつじは感じたりします。文体っていうのはその、まともに語っちゃうと長くなりすぎるので、ここでは“その文章において特徴的なレトリック、語彙、用字の傾向”みたいな感じでお願いします。地の文=サンのテンション高い語りと「イヤーッ!」「グワーッ!」があったら忍殺文体、みたいなイメージですね。

 例えば同じようなことを書くにしても「お日さまがお空のてっぺんにたどりついたころ」という表現と「太陽が南中高度に差し掛かった頃」では受ける印象が大きく変わってきます。変わりますよね? 変われ! じゃ、印象が変わるとそれが具体的にどういった意味があるのでしょうか。いろいろな影響があると思うのですが、その一つに作品がどういった形で読者の頭の中で視覚化あるいは映像化されるかということがあると思います。さきほど挙げた例だと、前者は子供っぽい絵本みたいな感じ、後者は実写映像のシリアスなお話っぽい感じで再生されることになるんじゃないかなー、っていう。あくまで一例ですが。

 で、今回ご紹介するこの作品。淀みなく描写されていく三人称の文体、鍵括弧を使った会話文すらない、言うなればメトロノームが刻む一定のテンポを読者に想起させる穏やかな流れ。ひつじがこの作品を読んだ時、草食脳の中に立ち上がった映像はサイレント映画のそれでした。「笑って」「大きな声で呼びとめ」などの発音を示す描写が文中には散りばめられているというのに、それでも鍵括弧の不在とノスタルジアを一語ごと一文字ごとにそっと乗せた筆致が、ひつじの回顧厨ゲージをぎゅんぎゅん上げたのだと思います。そんなノスタルジアゲージMAXひつじが特に好きなのは、この引き、そしてこの結文。



 時計の針は18時42分を指す、少しばかり日は長くなったもののこの時間帯はやはり暗く、彼女たちは雑談を終えまた明日と言いあった。雪子は最後に千枝を大きな声で呼びとめ一言声をかけようとしたが、己が言おうとしていた言葉の意味を悟り口ごもる、彼女はなんでもないと千枝に言う、千枝は変な雪子だと笑って玄関へと急ぐ。
 大好きだよ、千枝。
 天城雪子はこの日を境に少しだけよそよそしくなるが、里中千枝はそれに気づかない。




 大好きだよ、千枝。そこからのラスト二行、そのカットは情景が何も映し出されることのない画面に字幕だけが静かに鎮座ましましている。動的なシーンを一旦文字に落とし込み、その活字の列で出来たフィルムが読者の心中をスクリーンとして投射される文章作品において、それでも強烈に「文章のまま」存在感を主張する一文は、鮮やかなサプライズとして読者であるひつじたちの心に刻み込まれます。それはきっと名文と呼ばれるものなのだと、ひつじは信じています。



というわけでペルソナ4、雪千枝カプ作品を取り上げさせて頂きました。
こういったブンゲイ・アトモスフィアの百合作品ってあんまりファンフィクションでは多くないような気がするので、ひつじお気に入りでずっとご紹介する機会をうかがっていた作品だったりします。オススメ。
是非作者の4j96oflaa92mftさんには引き続き百合作品を執筆してもらえればなーなどと遠まわしに催促しつつ、今回はこの辺で。
次回はそろそろひつじ以外のどうぶつフレンズの感想が来るかも……?

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

どうみてもひつじ

Author:どうみてもひつじ
ウール100%でお届けしております。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。