スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひつじとアイマスSSのかんそう その4

冬→梅雨→夏 みたいな地獄のローテーションになるのではと3日にいっぺんは雨な日々に震えるひつじです。
あ、震えてるのは寒いから。ダメなんですよ寒いの……。
イヤ気象に負けるひつじでいいです……ドライマークの刻印も甘んじて受けるです……。

そんなわけで一度しまいこんだ冬用の重ねがけ布団を慌てて引っ張り出す今日この頃ですが、ブログのカウンタを見る限りは物好きな方が毎日ちょこちょこ覗いて下さっているようなんですよね。ひつじ嬉しい。
なので最低でも週1、出来れば週2くらいのペースで更新はしていきたいと思います。



さて、タイトルの通り今回もアイマスSSの感想です。
今回取り上げさせていただくのはこちら、「はるちはっぽいの、始めました」/「ウクスソト」



『はるちはっぽいの、始めましたを読んで ――今日も明日も平常運転』

 日常系、っていうのが最近流行ってますよね。いや最近でもないか。流行ってからもう何年経ってるんだって話ですね。ごめんなさい。でもひつじは、流行りモノから距離を置く違いの分かる草食動物なので(キリッ)。まぁそれはさておき、ひつじは群像劇な物語が好きだったりするので、ひたすら登場人物たちの何気ない毎日を描き続けるこのタイプの作品はお気に入りだったりします。ちょっとむずかしく言っちゃうと、描写に込められた強い意図や作品全体の構成を意識せず見られるのが好きなんじゃないかなー、って自分では思ってたりします。

 そこにはフィクション作品の「物語のためにキャラがあるのか」あるいは「キャラのための物語なのか」っていう難しい問題が関係してるんじゃないかなー、なんてひつじは考えてます。ど、どう言ったらいいかな……ああそう、アレです、「死亡フラグ」とか「○○枠」なんていうアレ。アレって「物語のために死ぬことが予想されるキャラ」あるいは「物語の展開のために○○という役割が与えられたキャラ」ってことじゃないですか。つまり物語のストーリーがより重視される作品だと、そのテーマを表現するために必要なキャラクター性が逆算して生み出されてるような感じをキャラから受けることが、ひつじは多かったりするのです。「マミさんのこと生き返らせようともせずに上條の手を治しておいて、どの面下げて『マミさんをバカにするな』と杏子さん相手にキレてるんだろうこの子」みたいな例が分かりやすいかなー。あ、いえ、ひつじはまどマギ大好きですよ! ファンの方怒らないで!

 でもってようやく、今回取り上げる作品のお話です。信頼と実績の長い前置き。これがひつじ仕様なので諦めてください。さて、この作品が優れているところですが、レッスン生として一年を過ごす春香と千早の「日常」、そして一方でこれから始まるだろうアイドルとしての「非日常」――即ちそれは「物語」です――のバランスが絶妙な点。年頃の女の子らしい他愛もないお喋りの中で、アイドルとして先を行く真に雪歩、美希を意識したり、デビューへの不安を語りだすなど唐突にシリアスな要素が挟まったりする流れは、ともすれば読者に違和感を与えてしまいかねないのですが、テンポの良い会話の掛け合いと見ていて安心する熟年はるちはらしい二人の距離感がそれを完全に補っています。そうして「日常」と「非日常」を行ったり来たりしながら5354文字。最後はこの15文字で終わります。


「CDの材料って、何ですか?」


 彼女たちの過去、現在、未来にどんなドラマが待っていたとしても、最後は「日常」に帰ってくるんだっていう安心感。シリアスパートのテーマだけ見るならなかなか真面目で重いお話のはずなのに、ラストのこの台詞ひとつで作品全体の空気はさっぱりとしたものになっています。四六時中真面目なことを難しい顔で考えている人もいなければ、同じように二十四時間ふざけてるような人なんていません。もしそんな愉快な生き物が知り合いにいる方は、是非通報するか病院にぶちこむかしてあげてください。善良な市民の義務です。

 春香と千早の人間としてのリアリティ、それはキャラクターの魅力そのものです。そんなステキさ溢れるこの作品、読んだ人ならきっと、本文で描かれていない彼女たちの日常が見えてくるはずです。もちろんそれだけじゃなくて、二人の新しいプロデューサーを加えた三人の未来も。そしていろいろあったとしたって、やっぱりそこにいるのは何かにつけて始めてみたがる春香だし、変なところで笑い上戸な、CDの材料がいつまでも気になる千早なんだろうなって信じさせてくれるのです。



いつも殺るか殺られるかみたいな百合SSばっかり読んでいるひつじにとっては心が洗われるような作品でした。
キャプションなんかを見ると、ウクスソトさんは「こんな内容で大丈夫か?」って感じだったみたいなんですよね。
ひつじはコレ好きだけどなあ。大丈夫だ、問題ない。ってあれ、これはダメなフラグじゃん……。
これだからひつじ、フラグとか嫌いなんですよ……。いやホント、この路線は大丈夫だと思います。
そんな感じでここで終わる定めっぽい雰囲気になりましたので、今日はここまで。
明日は晴れるといいなー。

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

どうみてもひつじ

Author:どうみてもひつじ
ウール100%でお届けしております。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。