スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひつじと百合霊さんSSのかんそう

このブログのリンク先にあるいぬごやで、あか。さんにひつじの作品の感想を書いてもらっちゃいました。うれしー。
そのお礼というわけではないんですが、感想を書いてもらった作品の原作「放課後の百合霊さん」をプレイすることになった理由がそもそもあか。さんの熱いステマだったので、これは書くしかないなという流れ。

そして今、エーリカちゃん誕生日おめでとうSSを何とか間に合わせた開放感がひつじの四肢にみなぎっています。
やるしかない。今ならきっと毛を燃やさずに火渡りだって出来るね。
そんなわけで今日は、ひつじ因縁の百合霊さんSSの感想です。


作品はこちら、「お願い、」/「あか。」
それではひつじ感想文をどうぞ。



『お願い、を読んで ――味は良い方にブレの範囲内でした』

 二次創作でキャラクターを描く時、そのキャラらしさをどうやって出すか? というのはシンプルにしてディープな問題だとひつじは思ってます。いやお手本があるんだからその通りに描けばいいじゃん、という声はごもっとも。でも(上手いこと出来るかどうかは別として)原作から一切ブレがないんじゃ、それは原作でいいんじゃない? っていう話もあるんですよね。そうじゃなくたって、例えば現実世界の人間の皆さんも時間が経てばいろいろ変わったりするっぽいですし、その時々の気分とかそういうもので一貫性というのは結構ブレるものじゃないかな、とひつじは考えています。なのでひつじ作品のキャラにおける「誰だコイツ現象」は意図的なものだったりするのです。……ごめんなさい嘘でした。

 その延長線上にあるテーマとして「ギャップ萌え」というものがあります。普段は強気なあの子が、急にしおらしく! いかにもな不良が捨て犬にエサあげてる! 美少女だと思ってたら男の娘だった! ネタでジャケ買いしたら思いのほかまともで思いっきりツボに入った! なんか段々と違う話になってきたような気がしますが、大体そんな感じのアレです。これは元となるキャラ性が尖っていて一貫しているほど、そこからブレた時の破壊力が増すという傾向があるようにひつじは思うんですよね。誰かこうギャップ萌え方程式でも作ってくれないかしら。メガネ定数とか使う感じの。

 で、ようやく本題。そういうことを考えた時、この作品で登場する古場陽香と有遊愛来という二人はかなり尖っていて一貫性の高いキャラクターです。つまりギャップ萌えさせやすい素材と言えます。そして作者の柴犬ことあか。さんは容赦なくガンガンそこを突いて来るのです。普段は強気で何事にも動じず、クールで頭いいオーラを出しまくっている愛来。そんな彼女が、弱気になって動揺して、繋いでいた手を引っ込めちゃったりして、しかもバカ担当の陽香に色々と教え諭されてしまいます。このあたりは原作の愛来を知っている人にだけピンポイントで刺さる、正に二次創作であることを最大限に活かした展開。ひつじは同じどうぶつフレンズとして、ただただお見事の一言を柴犬に送りたい。そして極めつけは、この最後の一文。


 甘く胸をくすぐられ、とろとろり、瞼が落ちていく。


 原作においてもやっぱり他のキャラより少し硬い印象を受ける、愛来の一人称視点であるこの作品。その締めとなるところに、これだけ柔らかくて情緒的なじっくりとろとろ煮込んだ系投げっぱなしセンテンスを置いてくる嗅覚はとてもステキで、緩やかに読者の視点を物語からフェードアウトさせ、心地よい読後感を与えてくれます。それと同時に、この作品は二人が何気なく過ごす日常の中の、でもここだけ特別な非日常のワンシーンを切り取ったものですよーとギャップ理論を用いて読者にすごい説得力で分かりやすく教えてくれる一石二鳥っぷり。ホント、大変美味しい百合霊さん二次創作SSでした。以上レポっす。



百合霊さんはすごいこってり満感全席! って感じではないんですけど、過不足のないまとまった百合作品といったところでひつじイチオシです。
ああもうちょっと、と思わせる腹八分目感が絶妙で酷いですね。
非人道的です。四つ足のくせに何言ってるんだって話もありますけど。
だからこそ想像をかきたてられて、二次創作熱が燃え上がるステキなゲームと言えるでしょう。
なのでこのSSともども、ひつじのオススメです。
なお成人向けゲームなので、18歳未満の皆さんは歯噛みしてくやしがるとよいでしょう。
でもコレ、全年齢向けバージョンがあってもいいよなあ……。

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

どうみてもひつじ

Author:どうみてもひつじ
ウール100%でお届けしております。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。